アカサカ釣具日記

栃木県佐野市に店を構えるアカサカ釣具です。
主にバス・エリアトラウト・ストリームトラウト・フライの新着情報や釣行・イベント・日々の出来事を発信します。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
当ブログでは主に入荷商品をご案内しております。ご覧頂いた時点でご案内した商品が完売となっている場合もございますが、予めご了承ください。

☆ ご案内 ☆
FLAVA(フレーバ)オーバーホール案内 FLAVA オーバーホール案内♪
<< ロデオクラフト ロッド入荷 本日の入荷案内 | main | ドライブフック ゼロブラック パニクラ新色入荷 >>
再度告知 (重要)栃木県の内水面漁場の解放を求める要望署名について。

再度署名のお願い
栃木県内では、セシュウム問題で、今現在解禁が出来た河川は、渡良瀬川を含めて数少なくなっております。
鬼怒川漁協管轄(鬼怒川・大谷川・荒川・田川・西鬼怒川・東小屋湖)は、釣りが今現在解禁延期状態で、今シーズン釣りが出来なくなるおそれがあります。
トラウトの聖地中禅寺湖でも解禁延期が決まってしまいました。(下野新聞の記事に飛びます)
今後解禁予定のおじか・きぬ漁協管轄も解禁出来ない可能性もあります。
那珂川・箒川も解禁延期中です。
このままでは、釣りが出来なくなります。
一般的な解禁は出来なくとも、今後「釣りを楽しもう」・「キャッチ&リリースでも良いから解放してくれ」という要望著名活動を行っております。
是非とも皆様のお力が、必要な時になっております。

一筆でも多くの方に書いてもらわないと、今後の見通しが暗くなるばかりです。
日本中が、原発問題を抱えている時に、釣り人の勝手な意見で申し訳ございませんが、是非とも解放の要望著名を、よろしくお願い致します。



以下前回のブログ内容と、同じです。
栃木県の内水面漁場の解放を求める要望署名について。

全文
「キャッチ&リリース(再放流)」を含む水面の漁場の解放を求める要望著名
栃木県漁業組合連合会 会長 梶 克之 殿

私たちは、栃木県内の渓流魚の釣り解禁の延期措置について異を唱え、早期の「キャッチ&リリース(再放流)」を含む内水面の漁場の早期の解放を求め要望致します。

要望趣旨
 私たち渓流釣り愛好家にとって、3月からの県内内水面の渓流魚の解禁は、待ちに待った特別な一日であります。残念ながら4月から導入される放射性セシウムの新規制値によって、一部の河川のいヤマメやイワナが食用として認められないことは、各漁業組合に責任の所在はなく、それにともなう栃木県の解禁の自粛および延期要請を受け入れた背景も理解できますが、せめて「釣りを楽しむ」と言う観点からも「キャッチ&リリース(再放流)」を含む漁場の確保を早急にお願いしたく署名します。

このような署名書をアカサカ釣具にて、設置しておりますので、皆様方の多くの著名を集めたく思いますので、なにとぞよろしくお願い致します。
また、栃木県内の釣具店に要望署名書が置いてあると思います。
お一人様一回のみです。
アチコチで書く行為は不可となりますので、お気を付け下さい。

また、遠方の方で、要望署名書記入を協力したいのだけれども、遠いな〜と思う方・また集めてくれると言う方は、アカサカ釣具に、ご連絡願います。
FAXやメール(PDFファイル)にて、要望署名書をお送り致します。
その後、店にて郵送等で、用紙を回収致します。

| アカサカ釣具 | 告知 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |